読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアを目指す浪人のブログ

情報系に役立ちそうな応用数理をゆるめにメモします

Akaike(1973)にしたがってAICを導出してみる

統計学におけるモデル選択基準としては,赤池情報量規準(Akaike's Information Criterion; AIC)が最もよく知られていますが,原論文Akaike(1973)にてその導出を勉強しました.以下はその記録をスライドにしたものです. 

speakerdeck.com

 

参考文献
[1] Akaike, H. (1973), Information theory and an extension of the maximum likelihood principle, Proceedings of the 2nd International Symposium on Information Theory, Petrov, B. N., and Caski, F. (eds.), Akadimiai Kiado, Budapest: 267-281.
[2] De Leeuw, J. (1992), Introduction to Akaike (1973) Information Theory and an Extension of the Maximum Likelihood Principle, Breakthroughs in Statistics, Part of the series Springer Series in Statistics, Samuel, K., and Norman L, J. (eds.),Springer New York, New York: 599-609.